東京の医師求人事情について

医師の求人はほぼ医局絡みだと思っていた

医師 求人医師の求人・転職

医師の求人はほぼ医局絡みだと思っていた実際は様々な医療機関から非公開の求人があった医師の求人の紹介をする会社を知り探してもらうことに

これは東京に限ったことではないかもしれませんが、都心部では人口が集中していると言うこともあり医療のニーズも高いです。
そのため働き手を求めている病院と言うのは結構な数があります。
看護師などの場合には、好きな病院を選んで応募することもできるかもしれませんが、医師の場合には横のつながりと言うものがあるため、応募できる病院等に関しては制限があると言う習慣が昔からありました。
いわゆる医局の絡みと言うやつです。
私も国家資格を取ってからは医局に所属しながら技術を磨いてきましたので、医局の関連病院で仕事を紹介してもらうと言う形で働いてきました。
そのような環境だとどうしても人手が不足する病院に行ってくれと依頼がかかる形で仕事が決まるので、たまには自分で探してみたいなと思うこともあります。
しかしながらそのような仕事を自分で探そうとするとすぐに壁にぶつかってしまいます。
これだけ需要があるにもかかわらず求人が見当たらないのです。
インターネットで病院などでの医師募集を探してみても、研修医を除いてほとんど見つかりません。
そのため私もしばらくは公募はしていないものだと思い込んでいました。
どこも知人同士で仕事を紹介しあい、人員不足を補っているため広く公募する必要がないと言う意味では納得できる部分もあったと言うわけです。